スポイト競争~集会委員会~

 11月15日(木)秋空の下、集会委員会による「スポイト競争」を行いました。
 
委員会とは、5・6年生が組織する特別活動です。集会委員会の他に、給食委員会、放送委員会、飼育委員会などがあります。集会委員会は、その中の一つで、原則木曜日の児童集会の時に、学級で力を合わせて行う催しものを企画・準備を行う委員会です。
 今回は、「スポイト競争」をしました。

 

 

 

 ルールは簡単。“バケツの中に入っている水をスポイトで、ビーカーに移す”というもの。
 しかし、スポイトの扱いが難しく、なかなか水を入れることができません。
 理科の学習でスポイトを使い出す、高学年ぐらいは、なかなかの手つきです。3分間で、300mlのビーカーが一杯になりました。

 次の集会はどんなことをするのでしょうか。
 待ち遠しいです。