子どもたちを取り巻く様々な事件や問題が続く昨今、日々のニュースや論評でも、子どもの教育について論議が繰り返されています。

 こうした中、狛江第一小学校では、学校と保護者・地域の皆様の連携を深め、「心の教育」を推進していくために、「学校公開・道徳授業公開講座・教育懇談会」を開催しています。これは、保護者の方をはじめ、学校関係者・地域の皆様にもご参加いただき、日常の授業や道徳授業の参観を通して児童の姿を知っていただくとともに、子どもたちの心の教育や家庭・学校・地域社会における道徳教育のあり方、今後の連携について、相互の理解を深めることをねらいとしております。今回は、静岡大学の堀田先生をお招きし、下記の要領で情報モラルについての講座を予定しています。

 つきましては、ご多用の折とは存じますが、幅広く多数の皆様のご参加をいただきたくご案内申し上げます。

  1. 日 時  平成17年9月26日(月)午前8:30~午後4:00
  2. 会 場  狛江市立狛江第一小学校
  3. 内 容  (第一部) ○公開授業  全学年・全学級  1校時~5校時
                 ○道徳授業  全学年全学級各1時間
          (第二部) ○保護者向け情報モラル指導講座・教育懇談会
                                   午後2:45~4:00
    テーマ:「ネチケットって、なんですか?
          ~学校と家庭が連携する情報モラルの指導~」
    講 師:静岡大学情報学部 助教授 堀田 龍也先生

※ 来校に際してのお願い

  • 受付は、1階北側昇降口です。
  • 自転車での来校はご遠慮下さい。
  • 授業中は、静かにご参観下さい。