2学期の終業式

 2学期の終業式を行いました。終業式の時に「校長先生の話」として次のような話をしました。

 この前の全校朝会で「大きな夢につながる目標を、一歩ずつたてましょう。」と話をしました。今日紹介するお話は、2学期に狛江一小の図書室や保健室で職場体験をした1中の2年生からのお礼のお手紙についてです。「職場体験で、先生たちがコミュニケーションを大切にして仕事をしていることが分かりました。どんな仕事でも自分だけではなく、人と一緒に仕事をしている、だから私も中学校で、いろいろな人と話をして意見を交流していきたい。自分の夢に一歩でも近づけるようにがんばります。」という内容の手紙です。

 みなさんが今日もらう「あゆみ」には、2学期がんばったことが書かれています。そのがんばりをそれぞれの夢につなげるために、新しい年の始まりにあたって、新しい目標=夢に向かってがんばるステップを考えましょう。

 写真は、終業式の後に「あゆみ」をもらっている子供たちです。2学期の教育活動にご理解とご協力をいただきありがとうございました。