6年生の図工の授業

 暑い日が続いていますが、まだ空調設備のない図工室では、担当の柴田教諭の「作業の途中ですが、みんな水分補給をしてください。」という健康を気遣う指導の中、6年生が「オリジナルないす」の制作に取り組んでいました。

 世界で一つの作品になるように自分のアイデアを実現させようと、丁寧に糸のこでパーツを作っていたり、左右対称に気をつけてはじまでしっかり色を塗ったり、視線はアーティストそのものでした。

 今から作品の完成が待ち遠しいです。