• 児童が登校する前の場合
    朝6時30分の時点で暴風警報が出ていたら、
    自宅待機です。
    (狛江市は東京地方の多摩北部に属します。)
    → 気象庁・防災気象情報へのリンク
    学校では
    「臨時休校・始業時刻遅延・平常通り登校」等の連絡を可能なかぎり速やかにPTAメール
    を使って行ないます。
     
  • 児童が学校にいる場合
    • 下校前後に台風の接近が予想される時
       → 教員による集団下校 
    • 「暴風警報」が発令された時
       → 児童は学校に留め置く

      いずれの場合にも
      PTAメールを使って対応については連絡します。
      保護者が不在の時は、連絡が取れるまで学校で児童はお預かりします。