5年 魚しょく教育

 9月8日(木)狛江一小に、愛媛県愛南町(えひめけん、あいなんちょう)からゲストティーチャーが来てくれました。内容は、5年生の社会科で学ぶ、「とる漁業と育てる漁業(水産業)」です。

 日本の養殖のたいの5分の一を生産している愛南町、生きの良いカツオを一本釣りして漁獲量を誇っている愛南町。「たい」と「カツオ」の本物の登場に子供たちは、目を輝かせて学びを広げていました。

 この日の給食は、「たい」を使ったおいしい「たいめし」でした。学校中が笑顔になった瞬間でした。